世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

KAMON JAPAN

KAMON JAPAN
業種:
ジュエリーの企画・制作
所在地:
東京都世田谷区

がん患者支援活動をスタート

KAMON JAPAN(花紋JAPAN)は、2013年にALEXCIOUS でデビューしたジュエリーブランドです。


スワロフスキー®・クリスタルを使ったメンズ & レディースジュエリーは、金属加工から完成までのすべてを日本国内でハンドメイド。神戸の小さな工房と大阪のISO認定工場の職人さんたちが制作しています。


2019年、世界規模の乳がん啓発キャンペーン『ピンクリボンデー』に合わせて、がんの支援活動をスタートしました。収益の一部は、難病と闘う子どもたちの夢をかなえる国際的ボランティア団体メイク・ア・ウィッシュ(Make-A-Wish Foundation)に寄付いたします。

KAMON JAPAN

KAMON JAPANデザインの花のアクセサリー

乳がんのピンクリボン、小児がんのゴールドリボン、すべてのがんのラベンダーリボンをもとに、花紋JAPANの“職人チーム”が制作しました。


ネックレスはマグネット式にして、付け外しを簡単にしました。襟元に付けるラペルピンも、ピアスまたは、イアリングも、商品のすべてはニッケルフリーのアレルギー対応済。

商品はすべてスワロフスキー®・クリスタルを使用しています。


※ペースメーカーを使用している方はマグネットネックレスのご購入をお控えください。

※すべての方に金属アレルギー反応が出ないことを保証するものではございません。

KAMON JAPAN

大穂 その井

ブランドオーナー・心理士/乳がん患者
大穂 その井

サイバーセキュリティベンチャー企業のCEOを経て、心理士の資格を取得。企業経営者のメンタルサポートを含めたビジネスアドバイザーとして活躍中。


大穂さんは2014年に乳がんを発症。全摘手術や抗がん治療を受けましたが3年後に再発。現在も長期にわたる治療を続けています。


「全身のあらゆる場所に発生するがんは、細胞が分裂するときのコピーミスが主な原因だとわかりました。」がんは特別な病気ではなく、誰でも発症する可能性があると大穂さんは言います。「医療技術が目覚ましく進歩し、治療を受けながらがんと共に生きることが可能になりました。」がんとうまく付き合うには、『あせらず、あわてず、あきらめず』。主治医から教えられたこの言葉を胸に「人生を楽しみたい。」と笑顔で語ります。

ブランド一覧へ戻る