世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

ログイン

ログイン
業種:
衣料品企画製造販売
所在地:
東京都渋谷区

(動画より)「これでもうあかんなーって言うて、ほぼ無理やなあと諦めかけたときに、たまたま親父が引出にあった包帯をもってきて、『これどうやろうか?』といいだしたんですね。」 ---- 代表取締役 野木志郎




世界初の新素材「HOHTAI」の開発

清潔感と肌に負担をかけない医療用包帯の布地をベースに通気性と伸縮性、速乾性に優れた新素材「HOHTAI(ホウタイ)」を独自に開発。日本大手の包帯メーカーの協力を得て、通常の包帯生地をベースに独自のソフト加工や素材の混紡率、編み方などを試行錯誤した結果、綿素材の肌当たりと、合成繊維のメッシュ素材並みの通気性を併せ持った究極のアンダーウェアの素材が誕生しました。
ログイン

包帯パンツ - まるではいてないような着心地

従来の綿・ポリウレタン混紡の生地と比べて約7倍の通気性があり、吸水性もゼロなので蒸れ感を感じさせることがありません。ウエストには、なめらかで肌触りのいいハイクオリティなナイロンのゴムを使用し、脚口の部分には縫い目がないヘム仕様を施しています。持った感じの第一印象は「とにかく軽い」。はき心地は、ぴたっとフィットし、下半身を安定させているにもかかわらず圧迫感がないのが特徴です。トランクスの開放感とボクサーブリーフの安定感を兼ね備えたのが「包帯パンツ」です。

光が透けるのに、肌は透けない。
包帯という言葉から、柔らかく、薄い生地をイメージしますが、厚みは普通の綿のパンツと変わりません。何が違うかといえば、目の粗さです。見た目はそう分かりませんが。伸縮性に優れ、手で引っ張って光を透かしてみると向こうが透けて見えます。極細の糸を使った独自の編み方により、糸と糸の隙間が空いているにもかかわらず肌が透けて見えることはありません。

究極の通気性なのになぜか温かい
はいた時の第一印象は、「クール」ではなく「ウォーム」なんです。通常は肌に触れる部分に「ポリウレタン」を使用する場合が多いのに対し、包帯パンツは「綿」を使用しているので、「あたたかい」質感のあるはき心地を実現しています。つまり、方湿性だけでなく、保温性もいい素材と言えます。
ログイン

野木志郎

代表取締役
ログインのモノ創りへのこだわりは、五常の精神から生まれました。 日本人が持つ四季を感じられる繊細な感性、 そして、伝承され続けている日本の匠の技術。 これらを五常「仁義礼智信」の精神と共に 次世代に伝承させるのが「志道」のミッションだと確信します。
ブランド一覧へ戻る