世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

箔座

箔座
業種:
金箔製造/販売
所在地:
石川県金沢市

伝統の金箔を、今の価値に。

社名であり、ブランド名でもある「箔座」は、金箔の歴史において実際に存在した金銀箔類の統制機関「箔座」に由来します。世界に誇る技を残しながら質の高い箔をつくり、日本の伝統文化に貢献できる箔のギルドの中心でありたい、という思いがこめられています。 昭和初期に先代高岡源治が金箔の製造販売「高岡金箔店」を創業。以来、ユネスコ世界遺産となった中尊寺金色堂や西本願寺などをはじめとする重要文化財の修復の金箔を手がけてきました。2002年には世界に類を見ない美しい色合いと質感をもつオリジナルの箔「純金プラチナ箔」を開発。長い歴史と伝統をもつ「金箔」という素材を、さまざまな分野における「今の価値」とすることに取り組み、石川県金沢市と東京日本橋で、それぞれテーマショップを展開しています。
箔座

アクリルバングル

透明なアクリルに箔座オリジナルの「純金プラチナ箔」(永遠色:とわいろ 純金99%、純プラチナ1%、久遠色:くおんいろ 純金90%、純プラチナ10%)をおいた、存在感たっぷりのバングル。箔独特の質感や魅力をストレートにお楽しみいただける、箔座の定番の人気アイテムです。 一番のポイントはカジュアルな装いにもパーティファッションにも合う汎用性の高さ。どんなファッションにも、これひとつあれば十分なほどの存在感です。また、見た目の印象よりも軽く、長時間つけていても違和感のないのも特長です。 シンプルに箔の表情を全面的に表現したタイプと、箔の表面処理を変えることによってドット模様をデザインしたタイプがあります。 幅広のLLはぜひ男性にもお薦めしたい一品です。
箔座

高岡美奈

専務取締役
高岡美奈
箔座株式会社の社長である父親の、金箔への深い想いと姿勢に共鳴し、後継することを決意。東京の企画会社に勤務の後、1997年に箔座(株)入社。 金箔の新しい可能性の発信を試みた「箔座ひかり藏」(2004年開業)、東京日本橋の旗艦店「箔座日本橋」(2010年開業)、新しい「美」のテーマショップ「茶屋美人」(2012年開業)のプロジェクトを統括。また、「金箔ボディアート」などの新施術サービスの企画、オリジナルコスメブランド「CHAYA cosme」の開発なども手掛ける。 「箔の美意識へ挑戦し続ける。」を永遠のテーマとして掲げ、無限の可能性に満ちた奥深い存在である「箔」ならではの表現を追及し、店舗運営、商品企画、サービス、技術開発などあらゆることに取り組む。「箔本来の力と美しさ」を表現し、伝え、残していくべく、さまざまな面において常に挑み続ける“箔に魅せられた挑戦者”。
ブランド一覧へ戻る