世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

LENAJAPON

LENAJAPON
業種:
スキンケア化粧品
所在地:
東京都港区

「母の目」と「プロの目」。2つの目線から生まれたレナジャポン

「肌荒れに悩む娘のために、ほんとうに良いものをつくりたい。」

スキンケアブランド『レナジャポン』は、これまでに数々の外資系化粧品ブランドに関わってきた蟹瀬令子さんの、そんな想いから誕生しました。

15歳から海外で活動する娘は、乾燥の厳しい国で生活を繰り返しているうちに、肌はすっかり荒れ、何を付けても一向に治らない。悩みは大きくなるばかりでした。

「私は、今キレイでいたいの」そのことに応えるには“保湿”を重視した商品を作るしかない!というとてもシンプルな思いから、保湿の女王マルメロエキスや夏野菜やくだものなど、安心の植物由来エキスを贅沢に配合。母の強い決心が娘の願いを叶えた自信作です。

自分の子どもが安心して使えるもの、という母の目線。
豊富な知識と経験をもとに、輝くような “すっぴん美肌”をめざすプロの目線。
2つの目線で品質にこだわり尽くし、 「今、キレイでいたい」と願うあらゆる世代の女性のために、シンプルでエレガントなスキンケアプログラムをお届けしています。
LENAJAPON

レナジャポンのシンプルケアは3ステップ

Step.1 ダブル洗顔
LJモイストバー(洗顔石鹸) >>商品ページへ
リッチな泡立ちの洗顔石鹸。保湿成分クインスシードエキス、ハス胚芽エキス、ヒアルロン酸を配合でお肌に必要なうるおいはそのままに、しっとり洗い上げます。1回目は皮脂や汚れをさっと落とし、2回目はさらに古い角質まで取り除くダブル洗顔を。シャルドネ由来の乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液(保湿成分)が乾燥を防ぎながら、肌にハリを与えてくれます。


石鹸を手でよく泡立て、泡でやさしく顔を包み込むように洗います。
ダブル洗顔で汚れをしっかり落としましょう。
お肌の汚れや古い角質をしっかりと洗い流すことで次のステップへの効果を高めます。
*メイクは専用のクレンジングで落としてから石鹸でダブル洗顔してください。

Step.2 ダブル保湿
LJモイストバランスL、 LJモイストバランスR(美容化粧液) >>商品ページへ
保湿力が異なる2種類の美容化粧液LightとRich。お肌の状態と相談しながら、自由に組み合わせ。さっぱりとした使用感で肌なじみのよいLight。濃厚でとろけるようなRich。年齢や季節、時間などお肌の状態や気分に合わせて、2種類を使い分けたり、自由に組み合わせたりしながら、たっぷり2回のダブル保湿をしましょう。


LまたはRのローションを手にとり、洗顔後1分以内に1回。
お肌になじんできたら、もう一回。たっぷりと2回づけしてください。
1回目は洗顔後のお肌をしっとりさせるため、2回目はしっとりしたお肌をやわらかくするために。
保湿のコツはあびるように、たっぷり使うこと。
季節や気温によって、またお肌の状態によって、ご自分のお肌と相談しながら1回、2回、3回と保湿してください。


Step.3 保護
LJモイストシマーUV(日焼け止め液) >>商品ページへ
うるおいながらお肌を紫外線から保護するファンデーションいらずの日焼け止め液です。SPF30・PA++なので日中の紫外線をしっかりカットします。保湿成分クインスシードエキス、ヒアルロン酸配合でうるおいもキープします。キラキラシマー入りなので、お肌に自然な輝きと明るさをプラス。透明感のあるつや肌をつくります。


日中の保護として、美容化粧液で保湿した後に、
1~2プッシュを顔全体にのばして下さい。
必要に応じて2~3時間毎につけかえてください。
ファンデーションの下地としてもお使いいただけます。
*UV落としは洗顔石鹸またはお手持ちのクレンジングで。
LENAJAPON

蟹瀬令子

代表取締役
蟹瀬令子
数々の外資系化粧品ブランドに関わってきた経験・知識を元に、自らの集大成として立ち上げたスキンケアブランド、それがレナジャポンです。

博報堂コピーライターとして活躍。「ヨード卵・光」や「ムーニー」を生み出す。その後、マーケティング会社を設立。エスティーローダーのオリジンズなど様々な外資系自然派化粧品ブランドの開発・ブランディングを手がける。1999年ザ・ボディショップジャパン代表取締役社長に就任。娘の肌荒れをきっかけに『レナジャポン』を設立。
 →蟹瀬さんの詳しい紹介と開発ヒストリーはクリエイター紹介ページでもご紹介しています。

“母の目×プロの目”ここが違う!「安心と高品質を、リーズナブルな価格で」

配合している成分は、クインスシードエキスをはじめ、食卓にものぼる夏野菜やくだものなど、安心の植物由来エキスから厳選しています。 水にもこだわり、不純物や雑菌を極限まで取りのぞいた超純水を使用。一方で、過剰なパッケージなどは控え、品質レベルからすると考えられないような価格を実現しました。同じように肌荒れに悩む娘世代にも手が届き、母や祖母世代も、毎日つづけることができる価格でお届けしたい。

母として、女性としての、そんな想いが込められています。

植物の保湿力を素肌力へ

私たちの肌は、本来自ら美しくなろうとする力があります。
それには肌の水分バランスと、ターンオーバーサイクルを整えることが大切。
レナジャポンのスキンケアは、特にこの保湿に注目しました。
そこで、成分には私たちの普段の食卓にのぼるような植物由来エキスを配合。
保湿力のあるクインスシードエキスをベースに、素材のすべてがみずみずしく美しい。
お肌が泣いて喜びそうな保湿成分をこれだけ結集させたからこそ、シンプル&エレガントなスキンケアが実現できたのです。

うるおいキープの美果実「クインスシードエキス」
憧れの“すっぴん美肌”へ導くのは、美果実のマルメロに含まれる天然うるおい成分「クインスシードエキス」。
星の数ほどある美容成分の中から、クインスシードエキスならではの「抜群の保湿力」、「保水の持続性」、「すぐれた浸透力」に着目。希少価値が高くデリケートな成分ですが、「肌悩みにアプローチする保湿には、これしかない」と、試行錯誤の末に製品化に成功しました。
レナジャポンの製品にはすべて、このクインスシードエキスを贅沢に配合。 肌タイプや年齢に関わらず、ツヤ、ハリ、透明感あふれる“すっぴん美肌”をサポートします。

ギリシャ神話で美を競い合った女神の勝者アフロディーテに捧げられた「黄金のリンゴ」は、実はマルメロであったという、伝説の果実です。
マルメロの種子の外皮の粘液が乾燥から守る成分を含んでいて、この成分が保湿性に優れていると古くから化粧品に使用されてきました。この天然の粘質成分がトロリとした気持ちのいい使用感をつくり出します。

ハス胚芽エキス
ハスは泥の中で育っても、なにものにも染まらぬ清らかな姿で咲き誇り、見る人の心を惹きつけます。地下茎(レンコン)は、食用としてなじみがあります。成熟した種子の胚芽から抽出したハス胚芽エキスは、フラボノイドなどを含み、お肌をつやつやに保ちます。

オクラエキス
2000年前からエジプトで栽培されていた記録があるオクラ。あの独特の粘りは多糖体で構成され、多くのタンパク質を含んでいます。夏バテ防止や疲労回復に良い食材として有名です。オクラの果実から抽出した「フィトヒアロン」には、なめらかな感触とともにお肌を乾燥から守ります。

トウモロコシグリコーゲン
グリコーゲンには、食物から摂ったエネルギーをグリコーゲンの形で一時体内に蓄えておくといった働きがあります。そんな元気の元と言えるグリコーゲンを、トウモロコシの実から抽出、精製しました。保湿力に優れており、ベタつきのないサラッとした使用感も魅力です。

ブルーン分解物
プルーンの発祥の地は世界的に長寿地方として知られるコーカサス地方で、古代ギリシャの詩にも登場するほど昔から親しまれてきた果実です。また、各種ビタミン(V.A,B,C,E群)が豊富なことでも有名です。

ライチ種子エキス
楊貴妃が愛した果実、ライチー。美容食品として有名ですが、ライチー種子は中国において一般的に広く用いられています。そのエキスはお肌にうるおいやはりを与えます。

ダイズ発酵エキス
時代は動物性コラーゲンから植物性コラーゲンへと移り変わってきました。発酵処理した大豆から抽出した大豆発酵エキスは、お肌に必要なうるおいを保ちながら伸びのある気持ちのいい使用感をつくります。


User's Voice

・海外旅行で、お手入れがシンプルなモイストバランスを初めて購入しました。13時間のフライトでしたが、素肌のまま搭乗、機内で何度も化粧水を重ねづけしたおかげで乾燥しらずでした!肌の調子も良かったので、次は通常サイズのボトルを購入予定です。
・実家の母に贈りました。品物が届いてすぐに電話をくれました。「素敵ね~。ポーチのデザインも、ピンクの房も、とってもオシャレ。石鹸ケースも凄い!!目利きの人が作ったんでしょう?さっそく仏壇に飾ってあるよ。」と、弾んだ声。
>> LJ トライミーキット

・のびがよく、なめらか、薄化粧にファンデーション要らず。初めて使ったときから品質には大満足です。
・控えめなキラキラを褒めてくれたのは若い美容師さん。出来ちゃったしわはなくせないけれど潤いを保つ事は出来た65歳の夏♪モイストシマーに助けられた夏♪
・とても重宝しています。特に、ゴルフなど強い日差しを浴びている時などは、安心できます。
>> LJモイストシマーUV(日焼け止め液)

・初老の男性ですが、かれこれ3年位使い続けています。他の商品を使う気持は起きません。
・乾燥した肌に日中何回か、ファンデーションの上からでも押さえるように付けると、しっとりが持続。出かけるときでも携帯用の小瓶が手放せません。特にライトは肌の上に湿気のフタをするようです。
・モイストバランスRを使いはじめて、今ではファンデーションなしで、モイストシマーで仕事にも出かけており、肌色がむらになっていたものが解消されてきたように思います!素肌でいられるというのがとても気に入っています。
>> LJモイストバランスL、 LJモイストバランスR(美容化粧液)

・ネットで泡立てると固めのもっちりしっかりきめ細かい泡が立ち楽に泡洗顔が出来ます。友人などにもつい薦めてしまう商品です。
・1歳の娘は肌が弱く、今年は6月頃からあせもに悩まされてきました。ちょっと贅沢かとは思いましたが、モイストバーで洗い、モイストバランスRで保湿するようにしてみました。すると1週間くらいで落ち着きました。
>> LJモイストバー(洗顔石鹸)
植物の保湿力を素肌力へ
ブランド一覧へ戻る