世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

ANDSQUARE+

ANDSQUARE+
業種:
西陣織元
所在地:
京都府京都市

和と洋の融合 〜どんな場所でも馴染む西陣織を貴方に〜

「西陣織を世界に広めるんだ」
その一心から、ANDSQUARE+(アンドスクエアプラス)は誕生しました。

色鮮やかに染まり、彩りを持つ様々な糸が交差し、光によって表情を変える西陣織の生地。 その光は必ずあなたの生活に馴染み、ふとした瞬間に煌き、豊かさを加えます。

西陣織は、遥か5〜6世紀より源流があり、1470年代に再興された日本を代表する織物。 複雑な生地は製作に多くの工程を要し、様々な職人たちの手を経て形になります。

幾多の技術と思いが織り込まれた輝くような布地は、世界からも高い評価を得ているのです。 今、そんな素晴らしい生地・技術が、着物文化が遠のいたことにより、日常から少しずつ影を潜めていっている。 こんなに寂しいことがあっていいのでしょうか。

ANDSQUARE+は、様々な形に応用することで大切な技術を守り、皆様が想像もしない世界に、日本の西陣織を導きます。 まずは、皆様に使ってもらいたい。少しでも生地に触れてもらいたい。感じてもらいたい。

自社だけではない大切な西陣織の製品も取り揃えました。 思いを込めて作った品々を、日常の生活にぜひ。

ANDSQUARE+

西陣織が彩る日常の創造 〜西陣織が寄り添う住空間へ〜

私たちは、ビジョンに「西陣織が彩る日常の創造」を掲げて活動しております。

西陣織が素晴らしいものだから、広めていきたい。ただそれだけではなく、皆さんの生活に溶け込まなくては意味がないと考えているのです。 織り物である西陣織は、光の角度によって様々に表情を変えます。そして織で表現される柄、彩の数々は、普段の生活にはない綺麗さを持っています。

まずは、お客様や家族を迎えるエントランスやリビングなどに飾って、豊かさを体験してください。 バラエティに富む額縁に入れて、アートとして楽しんでください。 ただの絵画では出せない表現力が、西陣織にはあります。

ANDSQUARE+がご提供する生地は全て西陣織証紙を添付できる本物の西陣織です。

ANDSQUARE+

TAKA

西陣織クリエイター、 ANDSQUARE代表 (写真右)
TAKA

1988年、京都で西陣織元の長男として生まれる。
親元を離れ一人で暮らしている時、今までの西陣織があった環境の貴重さ・尊さを実感。
西陣織の素晴らしさを世界に広める為に西陣織ブランド「ANDSQUARE」を立ち上げる。

人間の生活の大きな要素である「衣食住」の「衣」であった帯生地を「住環境」に取り入れる為に製品作りを行い、椅子などの家具やインテリアにアプローチ。 自社ブランドとして製作した「西陣織ハイバックチェア」を2015年イタリアミラノサローネに出展。

ANDSQUAREのブランドテーマは「和と洋の融合」 和だけを前面に押し出すのではなく、洋の中のアクセントに。また、和の中に洋を取り入れる。 お互いのモダンでおしゃれな部分を共存させ、見るたびに光を受けて表情を変える作品を創り出す。 和が世界中の人々の生活の中に取り込まれるように。あくまでニュートラルに。 「伝統」や「西陣織」という言葉に実直に。

今後も日本・世界に向け西陣織を広める活動を続けて参ります。

ブランド一覧へ戻る