世界に誇る日本の美を、毎週メールで配信!

ホリケイコ

ホリケイコ
業種:
アーティスト
所在地:
奈良県吉野郡天川村

ホリケイコ

商品一覧

美しすぎるメロディと映像的なサウンド。音職人、ホリケイコ

美しいメロディと映像的なサウンドメイキングを得意としているホリケイコ。想像力を湧きたてられる楽曲自体の魅力もさることながら、ライブでの感動は、筆舌に尽くしがたい。心の奥をわしづかみにされるサウンド、演奏力、そして本人のピュアな人柄もあいまって、感動の涙を流す人が続出するライブとなっている。

普段の生活では見落としてしまうような、日常のあらゆることから発想を得て、創作活動を行っているため、サウンドから「気づき」を得るファンが多数。「ありそうで、ない音楽」と評されている。

音楽制作は、すべて1人でおこなっている音職人。音楽のみならず、写真や映像作品も自身で手掛け、総合的な芸術活動をおこなっている。最近、奈良県天川村へ居を移し、創作活動の新たなステージへ突入した。

ホリケイコ

ホリケイコのファーストアルバム「TENKAWA」

関西を中心に活動する音楽家/映像作家、ホリケイコ。デビューアルバム「TENKAWA」は、「美しすぎるメロディと、ピアノを主軸とした映像的なサウンド」「目の前にリスナーそれぞれの風景が広がる」と話題になった。アルバムは、全10曲。全曲の作曲、楽器、プロデュース、そしてアルバムのアートワークと、すべてをひとりでこなしている、完全インディペンデント。現在の音楽シーンに突き刺さるバックトラックとピアノが織りなすサウンドコラージュ。ジャンルを超えた楽曲で、想像力を刺激される豊かな音のアルバム。mabanuaによるリミックスも収録。
ホリケイコ

ホリケイコ

音楽家・映像作家
ホリケイコ

ライブ活動

  • 2011年3月: 福岡市でのライブ(東日本大震災チャリティライブ)
  • 2011年10月: 京都国文祭「1111人のピアニスト」出演(全国のピアニストの中から、5組のうちの1人に選ばれ、ライブを実施。Ustreamでのコメント数は、5組のうち最多)
  • 2012年1月: 京都・都雅都雅にて、新年ライブに出演
  • 2012年2月: 京都・都雅都雅にて、8時間耐久ライブに出演
  • 2012年9月: 奈良県天川村洞川温泉ライブ
  • 2012年12月: クリスマスライブ
  • 2013年5月: 京都アーバンギルドにて、ライブにゲスト出演
  • 2013年8月: 天河大弁財天社七夕祭奉納演奏(能舞台で単独ライブを実施)
  • 2013年11月: 「ライブ・アット・大阪城野音」(大阪城野外音楽堂)
  • 2014年8月: 東京・下北沢のmona recordsにてライブ

映像作品

  • 2013年2月: ショートムービー「星田山手帖」(映像: 塩崎祥平監督)の音楽を担当(塩崎祥平監督:長編処女監督作「茜色の約束」〈中村獅童・三倉佳奈・笹野高史など出演〉)
  • 2013年5月: NPO法人向けのテーマ曲を書きおろし
  • 2013年9月: 奈良学園 学園紹介ビデオ(映像: 塩崎祥平監督)の音楽を担当
  • 2015年3月: 同志社大学PVの音楽を担当
  • 2015年3月: ショートムービー「五色帖」の映像と音楽制作
ブランド一覧へ戻る